2007年09月09日

前田知洋のクロースアップマジック

前田さんの演じるマジックの領域って、クロースアップマジック(クローズと濁りません。クロースです)というものなんですけど、 プロマジシャンの分野では草分けですね。

マジックが「手品」「奇術」などといわれ(今でも言われていますよ。別に間違いじゃありません) 寄席やショウなどの舞台上で披露されるスタイル。これがステージマジック。

パーティーの席など、比較的少人数の観衆を前に演じるサロンマジック。そして、クロースアップマジックです。別名、 テーブルマジックとも言いますね。

ミスターマリック氏もクロースアップのパフォーマーとして前田さんより以前からテレビ出演をされていましたが、 超能力や超常現象を起こすようなショースタイルで、 テーブルを囲むお客とお喋りを楽しむような雰囲気で演技を進めるトラディショナルなテーブルマジックスタイルとは、少なくともTV映像上は、 異なるジャンルの様な見せ方をされていましたね。

ともあれ、前田さんのクロースアップマジックが、マジックブームを再燃させたことは事実ですね。

 

posted by neversay at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dummy dummy dummy =
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。