2007年09月12日

前田知洋の輝かしい歴史

日本で初めてのプロのクロースアップマジシャン、前田知洋さんの輝かしい歴史です。

22歳の若さで、既に殿堂のマジックキャスルで演じていたんですから、凄いもんです。

近年は完全にマジック界の枠を超えたエンタテイナーになっていますね♪

1988年
米国アカデミィオブマジカルアーツのオーディションに合格。
世界的に有名なロサンゼルスのマジックキャッスルに日本人最年少で出演。

1990年
帰国後、マジック界の直木賞と言われる厚川昌男賞、第6回日本クロースアップ大賞銀賞、
ミニミニシアターベストマジシャン等 3賞を受賞。

1992年
ジェームス ランディ著『Conjuring』(世界のマジックの歴史の辞典: St.Martin's Pr ess N.Y. 出版)で
日本を代表するマジシャンの一人として、また日本で最初のクロースアップ マジシャンとして紹介される。

1994年
ハワイ・インターナショナル・マジック・コンベンションにゲスト出演。
FISM94 (ヨーロッパで3年に一度行われるマジックの世界大会。)にゲストとして出演。

1996年
SAM(ソサエティーオブアメリカンマジシャンズ)の招聘で、ラスベガスのホテルにゲスト出演。
FISM97、ドイツ大会出場のための日本選考会で優勝。

1997年
NHK BSにてFISM97、ドレスデン国立歌劇場の前での演技が放映される。
銀座において前田知洋プロディース「卓上の幻想」を公演する。
厚川昌男賞第十回受賞者大会において過去の受賞者の中で最も優秀とされ、98年10月に
スペインのマジックセミナーに招聘される。

1998年
SAM主催世界マジックシンポジウム東京大会ゲスト出演。

1999年
日活(株)製作、芳田秀明監督作品 映画「スイートスイートゴースト」マジック監修。
World Magic Friends Convention(キャピトル東急ホテル)にゲストとして出演。

2002年
全国のマジックファンの投票によって選ばれる、マジシャン・オブ・ザイヤーおよび FIRST JAPAN CUP
2002と賞金100万円を授与。

2003年
世界中のマジシャンに愛読されるマジック誌"GENII"の表紙に選ばれる。
同誌に18 ページの特集記事が掲載される。SAM(ソサエティーオブアメリカンマジシャンズ)の招聘で、
ラスベガスのホテルにゲストとして再度出演。

2005年
2004年4月〜05年1月にゴールデンタイム特別番組「スーパーテレビ情報最前線奇跡の指先前田知洋」
1〜3(各2時間)NTV、ほか「おしゃれカンケイ」「いつみても波瀾万丈」「ザ!世界仰天ニュース」などに
出演。雑誌「Hanako」「ターザン」「週刊アスキー」「30ANS」に特集とインタビュー掲載。
ソニーC.E.のPSPのTVCM主演。大塚製薬オロナミンC TVCM出演。
「日経エンタテインメント7月号100号記念特大号」(日経BP社)の特集「世界が認めた日本のヒットメーカーベスト100」に選出される。

posted by neversay at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dummy dummy dummy =

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。